KARADARUについて

KARADARUのコンセプト

  • なんか体がだるい
  • 熱はないけれども、体調があまり良くない
  • 寝ても寝ても眠い
  • 疲れが最近取れにくい
  • やる気や元気がでない
  • 食欲がない

インターネットメディア『KARADARU』は、体がだるいとお悩みのあなたが次の3つの項目から、みなさんの体のだるさの「原因」や「病気の可能性」「解消法・対処法」などが専門知識がなくても分かるサイトです。

  • 体がだるいと感じる部位
  • 体がだるいと感じるタイミング
  • 症状

分かりやすい文章で皆さまに信頼できる情報元(公的機関HP、医療機関HP、医療系専門書籍や、医学・学術論文、医療従事者へのインタビューなどの情報を参考に体がだるいと感じる人が医者に行く前に少しでも下調べしやすいように、体系的にまとめ直しご提供しております。

医療従事者ではなくとも理解できるように、以下の配慮がしてありますので、体がだるい時の下調べ、また毎日の読み物としても最適です。

■ 専門用語を出来る限り使わないように配慮しております。(使う場合には詳しく解説)

■ 図表を多く用いて文字だけではない分かりやすさを追求しております。

■ 体がだるい人が下調べしやすいように、信頼できる様々な情報元からの情報を「部位」「症状」「タイミング」から逆引きで調べられるように体系的にまとめ直しています。

※記載内容には細心の注意を払っておりますが、もし誤記や訂正箇所、薬事法などに抵触する内容、その他他人の権利を著しく害する内容であった場合には、すぐに修正・削除をさせていただきますので、お手数ではありますが、下記お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。

>>お問い合わせフォーム

KARADARUの編集方針

当サイトでは、「体のだるさ」のように原因がよく分からない、かつ慢性化しやすいような状態に関するヘルスケア情報を発信するメディアとして、以下の編集方針に従い、信頼性の高いコンテンツ作成に努めております。

法令遵守(コンプライアンス)

薬事法や医薬品医療機器等法、景品表示法、知的財産権に関する法律などの関連法規を遵守したコンテンツ作成を行います。

コンテンツの信頼性

当サイトでは、公的機関HP(厚生労働省、総務省などの各省庁HP)や、医療機関HP、医療系専門書籍、医学・学術論文、医療従事者へのインタビュー記事、などの当サイト運営者が信頼できると判断した情報を元に、「部位」「症状」「タイミング」から逆引きができるように、分かりやすくまとめ直しコンテンツを作成しております。当サイトオリジナルの情報は一切含まれておりません。

※コンテンツ内には、どの情報を元に作成しているかの情報元を記載しております。

KARADARUの2つの使い方

KARADARUは「体がだるいと感じる人が、だるいと感じる『部位』『症状』『タイミング』から逆引きで体の不調の原因や病気の可能性、対処法・解消法を見つけられる」というコンセプトで作ったヘルスケア情報サイトです。

次図のように右サイドバーよりカテゴリー『体がだるいと感じるタイミング』『体がだるいと感じる部位』『体がだるいと感じた時に起きた症状』の中からご自身の状況に合わせて記事をお選びください。

例えば「なんだか寝ても寝ても眠気や疲れが取れない・・・」という場合には、「寝ても寝ても眠気や疲れが取れない」という症状から逆引きしていきます。

右サイドバーの『症状から見る病気の可能性』の欄を見ると「女性に多い!寝ても寝ても眠い症状の原因と、その対処法とは?」という記事がありますので、そちらの記事を見ていただければと思います。

もしくは下にカテゴリ別に記事をまとめていますので、こちらからも探すことが可能です。

体がだるいと感じるタイミング

朝や、寝起き、夏場、花粉症の時期(2月〜4月)、月経時、妊娠時、食後などある特定のタイミングで体がだるいと感じる場合には、こちらの記事をご覧ください。

朝や、寝起きにだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=48]

[st-card id=44]

食後にだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=25]

生理前、生理中にだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=35]

妊娠初期から後期にかけてだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=37]

花粉症の時期にだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=290]

4月や5月にだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=287]

夏の時期にだるい、眠いと感じる場合

[st-card id=401]

体がだるいと感じる部位

足首や、腰、腕、頭、首、ふくらはぎなどある特定の部位がだるいな、と感じる場合には、こちらの記事をご覧ください。

足首がだるい、重いと感じる場合

[st-card id=383]

腰がだるい、重いと感じる場合

[st-card id=434]

腕がだるい、重いと感じる場合

[st-card id=480]

頭がだるい、重いと感じる場合

[st-card id=247]

首がだるい、重いと感じる場合

[st-card id=39]

ふくらはぎがだるい、重いと感じる場合

[st-card id=41]

症状から見る病気の可能性

喉の痛みや、発熱、関節痛、吐き気、筋肉痛、腹痛や微熱が続く、咳が止まらない、頭痛、全身倦怠感、寝ても寝ても眠い、など普通とは違う症状が出ている場合には、次の記事をご覧ください。

※この記事は書籍や論文など信頼できる文献を参考に情報を掲載しておりますが、症状が出ている場合にはこの記事を参考にご自身で対処されるのではなく、まずはお医者様にかかられて、お医者様の指示に従ってください。本記事は参考情報にすぎないので、みなさん一人ひとりがどのような状況なのかは、お医者様にしか分かりません。(本記事にかかれている事 < お医者様の指示)という大前提のもとあくまで参考情報としてお使いください。

腹痛と発熱が同時にみられる場合

[st-card id=405]

微熱が続く場合

[st-card id=393]

発熱が伴う頭痛がある場合

[st-card id=442]

全身の倦怠感がある場合

[st-card id=459]

寝ても寝ても眠いと感じる場合

[st-card id=473]

吐き気を伴う発熱がある場合

[st-card id=483]

喉の痛みがある場合

[st-card id=243]

関節痛や筋肉痛を伴う発熱がある場合

[st-card id=279]

最後に

私がKARADARUを立ち上げたのは、私自身が体格や持病などから「体がだるい」と感じやすく、そう感じた時に逆引きで「どのような可能性があるのか?」アタリがつけられるまとめサイトがあったらいいなと思い立ち上げたサイトです。

信頼性という観点から言えば、今までに読んだ数百冊のヘルスケア書籍や論文、信頼のおける情報サイト(国、地方自治体、上場企業、医療機関、医療従事者など)を参考に、専門用語を出来る限りくだいて書いているため比較的高いと言えますが、KARADARU < お医者様の診断、という大前提の元でご覧いただければ幸いです。

KARADARUは「体がだるい」と感じやすい人にとってのあくまで”参考情報”のサイトです。本サイトにはおすすめのサプリメントや漢方薬などが掲載してありますが、これらはすべて管理人が実際に過去に「体がだるい」と感じて試したものだけを掲載しております。

個人の主観による「おすすめ」なので、本当に体がだるい症状がひどい場合には、ご自身で判断せずに、お医者様にかかられるようにしてください。

何か情報を不快に感じられた場合には、本メールアドレス(info@karadaru.com)にご連絡いただけますと幸いです。迅速に対処させていただきます。