漢方薬

体がだるい、疲れが取れない時におすすめの漢方薬の選び方

漢方薬は西洋の薬と違い、その病気の原因であるものをピンポイントで改善するという考え方はしません。

病気は心身のバランスが乱れたために起こるものだと考え、その乱れたバランスを直して、結果として病気を改善していくという考え方をします。

そのため1つの漢方薬で様々な症状の改善が期待できます。

そのため「疲れが取れない」「体がだるい」「疲れやすい」といった病気から血行不良から、精神的な要因、生理や妊娠などによるホルモンバランスの乱れ、など実に様々な要因で生じる病気には適しているお薬です。

もちろん例外もありますが、基本的には普通のお薬と違い副作用がほとんどなく、通常の薬が服用できない妊娠中の方や子ども、高齢の方にも使えるものが多いので、近年その効果が見直されて来ています。

しかし、漢方の選び方は西洋の薬と違う上に、非常に多くの種類があり「どれを選べば良いかがわからなくなってしまいがち」なのが漢方薬です。

ここでは、そんな「体がだるい」「疲れやすい」「疲れが取れない」時におすすめの漢方薬の選び方をご紹介いたします。

続きを読む

肩が重い、だるいと感じた時におすすめの漢方薬の選び方

仕事や家事などで「なんだか肩が重いなぁ、だるいなぁ」と感じたらおそらくマッサージやストレッチ、湿布などで対処することが多いと思います。

そんな肩の重さやだるさに対処する方法の1つに漢方薬があります。

漢方薬は近年、幅広い症状に効果が期待でき、通常の薬に比べて副作用もあまりないということから医療に用いられることが多くなってきています。

しかし、世の中には実に多くの漢方薬があり、肩の重さやだるさ、コリにはどの漢方薬が良いのか迷ってしまいます。

ここでは、肩が重い、だるいと感じた時におすすめの漢方薬の選び方をご紹介いたします。

続きを読む

咳が止まらない時におすすめの漢方薬9選

咳が止まらない時の対処法としてまず思いつくのが、咳止め薬を服用することです。

咳止め薬は大きく分けて、痰を伴わない乾いた咳の時に使う中枢性鎮咳薬、痰を伴う湿った咳の時に使う末梢性鎮咳薬、気管支の炎症を抑える咳を起こさせない薬、そして漢方薬の4種類があります。

漢方薬は、他の咳止め薬と比べて、妊娠中でも飲めたり、胃の弱い高齢者や、あまり強い薬が服用できない子どもでも飲むことができるため「咳を止めたい、でも事情があって薬が飲めない」という方にとって非常に便利なお薬です。

また、近年では漢方の効果が科学的に明らかにされてきたり、その有用性に注目が集まっています。

ここでは、そんな咳止め薬4種類の中から咳が止まらない時におすすめの漢方薬の選び方や、厳選した9つの漢方薬をご紹介いたします。
続きを読む