発熱

咳が止まらない時におすすめの漢方薬9選

咳が止まらない時の対処法としてまず思いつくのが、咳止め薬を服用することです。

咳止め薬は大きく分けて、痰を伴わない乾いた咳の時に使う中枢性鎮咳薬、痰を伴う湿った咳の時に使う末梢性鎮咳薬、気管支の炎症を抑える咳を起こさせない薬、そして漢方薬の4種類があります。

漢方薬は、他の咳止め薬と比べて、妊娠中でも飲めたり、胃の弱い高齢者や、あまり強い薬が服用できない子どもでも飲むことができるため「咳を止めたい、でも事情があって薬が飲めない」という方にとって非常に便利なお薬です。

また、近年では漢方の効果が科学的に明らかにされてきたり、その有用性に注目が集まっています。

ここでは、そんな咳止め薬4種類の中から咳が止まらない時におすすめの漢方薬の選び方や、厳選した9つの漢方薬をご紹介いたします。
続きを読む

腹痛と発熱が同時に起こった時に考え られる5つの原因とは?

私たちが発熱する原因は、風邪やインフルエンザなどの感染症から、内臓の不調、または心因性の自律神経の不調など実に様々です。

その発熱が一体何が原因で起きているモノなのか?

判断の1つの指標として発熱以外の症状が挙げられます。

ここでは、発熱と同時に腹痛が起きた場合、どのような原因が考えられるのかについてご紹介いたします。

続きを読む